まぶしい光から守ってくれる

遮光カーテンには様々な機能がある事をご存じでしょうか。その中でも一番のメリットは光を通さず真っ暗な状態で眠れる為、しっかり睡眠がとれるといった事が挙げられます。日の出が早い季節や夜勤などで日中眠りたい方、西日が眩しい部屋であれば遮光カーテンが活躍してくれるかもしれません。また夜には室内から外への光漏れなども防いでくれます。遮光カーテンは、光を全く通さない一級から少し光が漏れる程度の三級まである為、部屋に全く光が入らない事に抵抗がある方は、使用する目的や好みに合わせて使い分ける事が出来ます。その他にも紫外線をカットしてくれたり、遮光カーテンの種類の中には遮音性の高い物もある為、飛行機の音や車、鳥のなき声といった音の緩和も期待出来ます。

暑さや寒さから守ってくれる

遮光カーテンのメリットは遮熱効果もある事です。夏場の熱い季節、外から帰ってきたら部屋が熱気に包まれている事ってありませんか。そうした場合でも遮光カーテンは遮熱をしてくれる為、部屋の中が熱気で溢れる事を防いでくれます。反対に冬の場合は、外からの冷気も多くカットしてくれます。また遮光カーテンの種類にもよりますが、夏場はエアコンによる室内の冷気を外へ流す事も防いでくれる為、快適な温度を保つ事も出来ます。他にも、遮光カーテンは厚みがある為透けにくいといった特徴があります。日中はカーテンを閉めれば外から家の中の様子は分かりませんが、夜の場合はカーテンを閉めていても人の影や家の中が丸見えと言った場合もあります。その為、透けにくいカーテンを選ぶ事でどんな人が住んでいるのか、何をしているのかなど外に漏らす事を防げます。